発病してから4年目、4つの病院を転院して
by cokokurumi
画像一覧
カテゴリ
全体
感謝
献立
不安
病院
主治医
健康
病気
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
フォロー中のブログ
本と本のすきまで
しなやかに、ゆるやかに生...
最新のコメント
「生しらす」羨ましすぎる..
by aguri127 at 11:31
そろそろかな~~と毎日思..
by sanakopi at 09:23
ハッピーターン、ハートが..
by aguri127 at 17:49
運転再開!したらクラック..
by cokokurumi at 14:53
私は東京では運転しなくて..
by sanakopi at 04:51
ご心配かけます。私もビッ..
by cokokurumi at 09:07
時間がかかるのですか??..
by sanakopi at 23:46
ありがとうございます。な..
by cokokurumi at 06:53
手術、無事終わったでしょ..
by aguri127 at 16:06
途中でしたー 病室のベ..
by cokokurumi at 19:26
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
活 いか
at 2017-05-20 20:06
いちご🍓シロップ
at 2017-05-20 19:57
アファメーション
at 2017-04-22 03:05
夜桜
at 2017-04-17 03:50
蕎麦
at 2017-04-02 02:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
画像一覧

再転院 ー ことの顛末

1月7日 前の病院に出戻ってまいりました。

昨年の9月14日から4ヶ月弱のT大学病院生活はなんだったのでしょうか。
何もかわらず、何もできず、幾つもの病名をあげられて検査すれど 何もわからず。

いま振り返っても思い出せない記憶。

ただ、ただ、気持ちが辛かったことだけ。


今回は二人の専門医に振り回された感じがします。
信頼していた医師に勧められた最後の治療法にすがる思いだったのに、転院してみれば始めからその治療法は却下されていたかのような対応。

私達がみることができないカルテのやりとりがあったかのようです。
そして、未だに疑問と不信がつきまといます。

出戻って1ヶ月。
こちらの病院の奥の手である未承認薬を試す事になり、右心カテーテル検査をすることになりました。

検査前のベテラン主治医の話はどん底で、また泣かされました。

ところが、検査の結果が大逆転なほど良い結果で嬉し涙となりましたが、オイオイ、一週間前の話はなんだったのかと、ベテラン主治医が信じられなくなりました。
医師への不信が爆発しそう。

思うに、大学病院といえどもわからないことがたくさんあり、ベテラン医師ともなると自分の豊富な経験で話をするからそこから外れたことの判断が正しいかはわからない。

RYO048.gifはベテラン主治医が経験していないタイプの患者だったのか。
しっかり診て話を聞いてくれていたら、心膜炎にも、貧血で輸血も、亜急性甲状腺にもならなかったかもしれないし、T大病院に転院しくて良かったかもしれない。

そして反省すべきは、母親である私が勇気をもってベテラン主治医に繰り返し話し合いをしていたら。

不信と不安のなか、退院の日も近い。
退院までに色々と聞いておかなくては。

口うるさく、厚かましく、厄介な患者家族になろう。
RYO048.gifのために。
a0299362_10225395.jpg

[PR]
by cokokurumi | 2016-02-18 10:55 | 病院 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://cokokurumi.exblog.jp/tb/22489804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]